2016.8.23

NEWS

DSC_1223.JPG

ABACABYDSO アバカバイディーエスオー

フィリピンで古くから民族衣装の生地や、民芸品の素材に使われ、伝統的な天然繊維と言われている芭蕉科の「アバカ」。
木の幹の内皮を裂いて細い繊維を取出し、紡糸、染色、生地織りを高度な技を持つ熟練した職人による手作業で行います。
アバカは2年で成木になり、自然のサイクルと調和する環境に優しい繊維として注目されています。
弊社では、フィリピン各所に存在する農村コミュ二ティーと連携し、生産者との直接対話により、日本の文化と融合する製品を開発して紹介しています。
フィリピンの優れた伝統工芸の技術を日本市場向けに洗練されたブランドに育て上げ、より多くのコミュニティーがフェアトレードのシステムにより潤うサイクルを作ること。
また、「人と自然のサイクルを傷つけないモノづくり」というエコロジーのコンセプトをより多くの方に認識、共感していただくこと。
これらを使命に、エコ・コーディネーターとしての活動を展開しています。
ABACA BY DSOは人々の尊厳を守ること(Dignity)自然を守ること(Save the nature)モノづくりの原点に帰ること(Origine)をコンセプトとしたブランドです。
私たちはフェアトレード精神に立ち、生産者との直接の対話によってものづくりをしてます。

ABACA BY DSO は登録商標です。


芭蕉科(バナナ)の木の幹より作られる天然繊維。

厳選された木の内側の柔らかい部分を剥いで繊維にし、天日干しした後に糸を紡ぎます。その後染色し、生地織りをしています。
アバカ素材を服飾生地に織り上げることは大変珍しく、その全ての行程を熟練した職人が手作業で行います。
アバカ生地の特長は「艶」と「張り」があり「軽量」です。
麻の清涼感とシルクのような光沢を兼ね備えた独特の風合いと、エスニックな色合いで、今までに無い高級感を感じさせる生地になっています。

DSC_1223.JPG

OEM メーカーとして

フィリピンの生地工房、縫製工場、コミニティー等の独自のネットワークを生かしたものづくりは、打合せから製品化まで一貫した管理を行います。
百貨店様、アパレルメーカー様の意向を弊社デザイナーが現地生産者との直接対話によって、スピーディーなものづくりを実現しております。
*OEMについての詳細はお気軽にお問い合わせください。

frame08.png

IMG_5482.JPG

rooms31

2015.9.14

2015年9月9日~11日、東京代々木体育館、rooms31 弊社 ABACA BY DSO ブースにて、2016年春夏シーズンの新商品を展示し、独特なABACAワールドを展開いたしました。
ファッションバイザーのコーディネイトというテーマで臨んだ今回は、ABACA BY DSO ならではのおしゃれとして注目の的でした。
ご来場の皆さまからの大変有り難いご感想も戴き、スタッフ一同更なる創作活動をお約束いたします。
ご来場の皆さまありがとうございました。



ABACABYDSO-logo1.jpg

Yahooショップ

Yahoo ショップ 開店いたしました。
http://store.shopping.yahoo.co.jp/abacabydso/



IMG_3307.JPG

rooms29

2014年9月9日~11日、東京代々木体育館、rooms29に於いて弊社ブース ABACA BY DSO 。
2015年春夏シーズンの新商品を展示し、独特なABACAワールドを展開いたしました。ABACA BY DSO ならではのラインナップをお楽しみくださったかと思います。
また、ご来場の皆さまからの大変有り難いご感想も戴き、スタッフ一同更なるABACAワールドを展開してゆく源となることと思います。

ご来場の皆さまありがとうございました。

Philippine Festa.jpg

Philippine Festival

2014年8月30日~31日 上野公園で開催された「フィリピンフェスティバル」に参加しました。この日は天気にも恵まれ、来場者も多く、BACABYDSO ブースは非常に人気でした。皆さんありがとうございました。

frame08.png


株式会社エルゴミクス
〒424-0822 静岡市清水区旭町4-11
TEL: 054-355-5075  FAX: 054-355-5076
E-mail: info@ergomix.co.jp